BLOOMLuXEマスクのイータック(Etak®)とは

クレンゼマスク イータック

 

固定化抗菌・抗ウイルス成分Etak®(イータック)の特徴をレクチャー。
様々なイータック商品を目にすることが多くなりました。すでにご存じの方も、そうでない方も、今一度『Etak®』について学んでみませんか?

クレンゼマスクのイータックとは
広島大学大学院医歯薬保険学研究院の二川教授が開発した、効果が持続する抗菌・抗ウイルス剤。一般の手指消毒薬に含まれている消毒薬である「4級アンモニウム塩」と、固定化する接着剤である「エトキシシラン」を合成し、 様々なものの表面に固定化できる抗菌剤としてイータック<Etak>が開発された。

二川教授の業績(感染の拡大を防ぐ固定化できる抗菌抗ウィルス消毒薬の開発)は、2013年に文部科学大臣表彰<科学技術賞>を受賞し、またその技術を利用し開発されたエーザイ株式会社の「イータック®抗菌化スプレーα」は2018年日経優秀製品・サービス賞において「優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞

色々なものの表面に消毒薬を固定化することができ、防ウィルス・抗菌加工ができる化合物として様々な製品に応用されており、
実験ではEtak溶液で加工したタオルは50回の洗濯後も作用が継続しているデータが示されている。


イータックの特徴とは?

特徴1・・・効果が持続!


吹き付けた直後の除菌効果はもちろん、洗っても落ちない抗菌・抗ウイルスバリアを作り、1週間前後持続して効果を発揮。

特徴2・・・安心!


インプラント治療など、口腔内での使用目的で開発され、化粧品の成分としても使用を認められている。各種試験にて優れた安全性が確認されている。

特徴3・・・幅広い抗菌・抗ウイルス作用!


広島大学大学院 坂口剛正教授の研究により、イータックはアデノウイルス・ノロウイルスに対しても抗菌・抗ウイルス効果があると確認されている。また、トリインフルエンザウィルスに対する不活性化作用についても確認されている。



クレンゼ cleanseとは

抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「CLEANSE®/クレンゼ®」は、固定化抗菌成分「Etak/イータック」の、
加工を施した部分に固定化するクラボウ独自の技術。

●この加工技術を施した部分表面に付いた特定のウイルスの数を減らし、 特定の細菌の増殖を抑える。約20種類の微生物(ウイルス・細菌・かび)に対して効果を確認している。

●スプレー噴霧した場合で1週間前後、加工済み繊維製品の場合で家庭でのお洗濯50回まで、抗菌・抗ウイルス効果が持続。
※使用状況によっては持続力は異なる。※効果は技術を施した部分のみ。

●口腔衛生用抗菌剤(口の中の消毒剤)をベースにした成分を使用しており、 各種試験にて高い安全性を確認済。






一番人気のクレンゼマスク